頭皮のカビって知ってる?

髪の毛を洗ったあと、「まあ、そのうち乾くだろう」と濡れたまま放置していませんか?
すぐに乾かさないと、どんなに皮脂汚れをしっかり取り除いても、頭皮のニオイが発生してしまいます。

髪の毛が濡れた状態のままでいると、雑菌が繁殖し、フケの原因となるカビが増えてしまい、フケと頭皮のニオイを発生させるのです。
カビが大好きなのは皮脂の中にある角質なのです。
洗濯物を洗濯機から出し忘れたり、室内干しをしたりすると、雑菌が繁殖して嫌なニオイがするのと同じで、
髪の毛もすぐに乾かさないと頭皮に雑菌が繁殖し、カビが増えてしまうのです。

また、髪の毛が濡れたまま寝てしまうのも、かなり髪自体にダメージを与える行為です。
濡れた髪はキューティクル成分が非常にはがれやすい状態なので、そのまま寝てしまうと、枕や布団に髪をこすりつけてしまい、その摩擦により傷ついてしまいます。
頭皮に湿気がこもるため嫌なニオイも発生してしまいます。

今までドライヤーを使っていない人にとっては、ちょっと面倒くさいことかもしれませんが、自分の頭皮と髪の毛を守り、ニオイの発生を防ぐにはぜひドライヤーを使いましょう。

ニオイが気になるあなたはこちらの参考サイトを!